<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎

地元で愛されるもっちもちの食パン、御影アルティザンのパン・ド・ミ。

Bonjour コマメです :)


パン屋さん激戦区の神戸で、
地元の方から"毎日でも食べたいパン"と評判な


御影アルティザン



1997年にオープンされ、今年で20周年を迎えるこちらのお店は

パン作りにおいてトラディショナル、クラシックにこだわり
職人魂を感じさせるパン屋さん。


現在御影山手本店の他、
阪神御影と六甲に
3店舗展開されています。




私はまだ店舗の方に伺ったことはないのですが

先日小豆の姉がこちらの1番人気の看板商品、パン・ド・ミを買って来てくれました、、!



和紙が貼られたナイロンの袋に、お店のロゴがどどん!



姉はこちらのお店のことは知らなかったそうなのですが

よく行くスーパーにたまたま特設パンコーナーが置かれていて
そこにあったこのパンの、この見た目の高級感に惹かれて購入したそう*


確かに、すごい存在感です、、!笑



持った感じもずっしりどっしり、重みのあるパンに、
むっちゃテンション上がりました!笑





<スポンサーリンク>




山型のこちらのパン・ド・ミは、切った時点でぎゅっと詰まった中身がモチモチでした。



朝ごはんに軽くトーストしていただきました♩



耳の部分はサクッと軽く、中はトーストされていてもモチモチ食感でした。


ちょっとバターを塗っていただくと
もうそれだけで1日頑張れるー!って思います。(単純か)



こちらのお店はほかの創作パンもモチモチの食感が人気のよう*


いつかぜひ店舗の方にも伺ってみたいと思います!





御影アルティザン(御影山手本店)
神戸市東灘区御影郡家1-21-16

営業時間
毎日 8:00〜19:00



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



食べ歩きランキングへ

ハノイ土産の新定番、ベトナムのショコラティエ、PHEVA。

Bonjour コマメです :)


カカオ豆の産地といえば、南米やアフリカがまず思い浮かぶところだと思いますが

100%ベトナム産のカカオ豆を使った、ベトナムでしか買えないショコラのお店


Pheva


先日友人からベトナムのお土産にいただくまで全然知らなかったのですが、

ベトナムの高温多湿な気候・土壌はカオ作りにとても適しているそう◎



そんなベトナム産のカカオ豆だけで作られるフェバのチョコレートは

2012年にダナンという都市で開業され、当初からダナンの5つ星ホテルに卸されていたそうです。


その後直営店を2014年にダナン、2015年にハノイにオープンされ

ベトナム土産として新定番になっている勢いのあるショコラティエ



まだ店舗がベトナムにしかないというのもお土産に人気のポイントのようです◎





私がいただいたのはオレンジ色が可愛いパッケージ!

お店では自分の好きな色の箱に好きなショコラを選んで詰めることも出来るそうです♩





<スポンサーリンク>





中には6種類のショコラが入っていました*



ダーク・ジンジャーやカカオニブなど、珍しい味に興味が湧きます、、!



中でも小豆が1番気に入ったのが、1番左上

ダーク・ブラックペッパー


最初は
胡椒とチョコ!?????と思ったのですが


黒胡椒の風味はほんのりで強すぎず、
でもちょっとピリッとするスパイシーさがあって

それがビターチョコと想像以上の好相性でした、、!



他のジンジャーやゴマとピーナッツなども、
それぞれの味は主張は強くないのですがちゃんと存在感もあって

バランスの取り方が絶妙やなーーという感想でした!



調べたらこちらのショコラティエ
フランスで勉強されたベトナム人の方とフランス人の方が2人でオープンされたお店だそうで

珍しい味の組み合わせ方やバランスの取り方はその辺りから来るものなのかもしれません、、!



いつかベトナムに行く際は(予定はないけど笑)

もっと個性的な味も試してみたいなーと思いました*




PHEVA CHOCOLATE(ハノイ店)
8b Phan Boi Chau, Hoan Kiem Dist., Hanoi

営業時間
毎日 8:00~19:00
定休日なし


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



食べ歩きランキングへ

西宮阪急店もついに閉店、残るはそごう神戸店のみ、御影高杉。

Bonjour コマメです :)


先日本店についてこのブログでも書かせていただいた


御影高杉




8月末をもって本店の方は閉店し、
昨日18日で西宮阪急店も営業を終了されました。



西宮阪急店でも
お昼頃にはほぼ全てのケーキは完売になる日が続いたようで

やっぱりいまだに高いその人気度に、閉店される事が残念でなりません。。悲



そんな感じで私が普段から
まわりの人に御影高杉への想いを熱く語りすぎているおかげで(笑)

先日差し入れにたくさんの御影高杉のお菓子をいただいてしまいました、、!


本当に、感謝しかないです、、!!!感涙




お花も添えて、ゴージャスに撮ってみました♡笑




まずこちらは
ガトー・マロン



秋の期間限定商品だそうです!



中には丸々栗がひとつ入っていました!

噛むとホロホロ崩れるような生地は
アーモンド風味で栗のほっこりした味ととてもマッチしていて美味しいです♩




そして

可愛いくまの形の
ベベウルス


Bébé(べべ)はフランス語で赤ちゃんのこと*

ours(ウルス)はくまなので、
Bébé oursは赤ちゃんくまという意味です◎


その名の通りくまの形が可愛い焼き菓子。

栗のピューレが練り込まれた秋の味覚のお菓子でした!





<スポンサーリンク>




そして
真っ白い箱に御影高杉のロゴが高級感のあるこちら。


フィナンシェとマドレーヌの詰め合わせでした!



プレーンのフィナンシェ、ココアのフィナンシェ、プレーンのマドレーヌが各2個ずつ入っていました!


御影高杉の大人気の商品のこちら。



たっぷり使われたバターがじゅわっと染みて、とても贅沢な焼き菓子です!






残すはそごう神戸店のみとなった
御影高杉。


おそらくケーキ類は連日売り切れになることが予想されますが

お近くに来られる際はぜひオススメです、、!



御影高杉(そごう神戸店)
神戸市中央区小野柄通8-1-8

営業時間
10:00〜20:00
定休日、そごう神戸店に準じる

9月30日まで営業。



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



食べ歩きランキングへ

無添加にこだわった芦屋生まれのパン屋さん、ローゲンマイヤー。

Bonjour コマメです :)


兵庫県の高級住宅地として知られる芦屋に、
平成3年に創業したパン屋さん


ローゲンマイヤー


現在は阪神地区を中心に、大阪や静岡にも店舗を展開する、
無添加のパン作りにこだわるパン屋さんです*


写真は岡本店。


たくさんの創作パンがあり
メディアで取り上げられたこともあるパンもあります。



マルカルポーネあんぱん!

よもぎを練り込んだ生地が珍しい◎



焼き立てのパンには焼き立てマークがつけられていました!



1番人気はこちらのクリームパン*

カスタードも自家製で無添加にこだわって作られているそうです。




クロワッサンやヴィエノワズリーも充実していました♩



ボルテックスと名付けられていたこちらのパン、形の美しさが秀逸、、!




美味しそうなパンがありすぎて、これでもかというくらい店内をウロウロぐるぐる悩み回りました。笑





<スポンサーリンク>




悩みに悩んでこの日チョイスしたのはまずこちら!



照り焼きチキンとゴボウサラダ


ゴボウもチキンも盛り盛りで、とても食べ応えのあるお惣菜パンでした♩

マヨネーズで和えられたゴボウサラダと照り焼きチキンの相性がとても良かったです*



そしてこちらは


リンゴとくるみのカンパーニュ


ハード系の硬めのパンにくるみの食感がよくマッチしていました!

甘さ控えめのリンゴのコンポートも美味しいです◎



そしてもうひとつ。


かぼちゃぱん!!

ふわっと香るかぼちゃの甘みが美味しい。


断面があまりに綺麗な黄色なので


着色料なのかな???と思って見てみると


完全に無添加


この黄色もかぼちゃ本来の色味のようです。

こんなに綺麗な色が出せるものなんですね、、!




とことん無添加にこだわった身体に優しいパン屋さん、
小さいお子様がいる家庭にもオススメです*




ローゲンマイヤー(芦屋本店)
兵庫県芦屋市船戸町2-1

営業時間
毎日 7:00〜20:00


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



食べ歩きランキングへ

予約数ヶ月待ちの高級生食パン、乃が美。

Bonjour コマメです :)


2014年に雑誌で『日本の美味しい食パン10本』に選ばれ、
パン・オブ・ザ・イヤー2016、食パン部門で金賞受賞など

話題沸騰中の高級「生」食パン


乃が美


大阪上本町に総本店を構え、現在全国各地にどんどん店舗を増やされています。


扱われている商品はこの「生」食パンと、こだわりのジャムのみというお店です。



今年の5月に小豆の家族が予約して買おうとしたそうなのですが
お盆過ぎまで予約いっぱいと言われたとのこと。。

予約3ヶ月待ちの食パン。驚



当日お店に並ぶと購入可能とのことで
先日知人からお土産でいただきました!


予約いっぱいで買えなかった話を聞いたところだったので

これは相当嬉しかった、、!




袋は白いシンプルな形に、店名のロゴ。

すでに高級感を感じます。。




袋を開けた時点で、小麦の香りがふわーーっと広がって、

あ、これ本気のパンや、、!
って思いました。笑


持つとずっしり重く、パン自体は本当にふわふわしています。





<スポンサーリンク>



まずは焼かず何もつけず、
そのまんまでいただきました!



ふわっふわでもっちり、
キメの細い中身がぎっしりずっしりで、

ひと口の満足感、贅沢感がすごいです。


ほんのり甘くて小麦の香りが本当に豊か。

これは予約待ちになる理由もわかります、、!




次は軽くトーストししてみました♩


外はカリッと、中は驚くほどふわっふわ*


小麦の香りやほのかな甘みは焼かずにそのまま食べた方がしっかり味わえるので
小豆は生で食べる方が断然好みでしたが、

軽くトーストしたものにこだわりのジャムとかつけたら
それはそれでまた感動する美味しさなんだろうなーと思いました◎



予約待ちになったり店頭では並ぶのが必至だったり
入手は少し困難かもしれんが

1斤400円ちょっととお値段は割とリーズナブルなのに
この満足感は本当にすごいと思います◎



今現在人気上昇中で話題性もかなり高いので
手土産などにしても喜ばれる一品だろうなーと思いました!



乃が美(総本店)
大阪府大阪市天王寺区上之宮町2-2

営業時間
火曜〜日曜 11:00~18:00
月曜定休


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



食べ歩きランキングへ

教会を改装したおしゃれなカフェが有名、フロインドリーブのクッキー&ハート形のパイ。

Bonjour コマメです :)


教会を改装したおしゃれなカフェとしても有名な
フロインドリーブ


こちらの教会は登録文化財指定建築の建物だそうで

観光やデートスポットとしても人気なお店です◎


2階にはランチも出来るモーニング、ランチもいただけるカフェがあり、
1階はパンとスイーツの販売スペースになっています。




私も帰国したら行きたいなーとずーーっと思っていたお店のひとつ♩


タイミングを狙いつつまだお店には伺えていないのですが

先日知人から差し入れとして焼き菓子をいただきました!




箱も袋も真っ白にお店のロゴが入った、
シンプルでシックなデザイン。

ボルドーのリボンが映えます*




ミックスクッキーとミミパイのセットでした♡嬉


どちらもフロインドリーブの大人気看板商品だそうです!





<スポンサーリンク>




クッキーはバニラやココア、アーモンドなどいろんな種類が入っています*



どれもサックサクで、本当に美味しい。。。

それぞれの味、甘さ具合どれを取っても絶妙です。


ひとつ食べると止まらずあっという間に1袋なくなってしまいます、、!




パイは大きさによって大ミミ、中ミミ、小ミミの3種類あるそうです。

こちらは中ミミ♩


お砂糖でコーティングされサクサクに焼かれたパイ生地に、まぶされたザラメがさらにカリカリ!



贅沢なティータイムのお供に最高の逸品♡




三ノ宮駅前のそごう、元町の大丸などにも売り場があるので
プレゼントやお土産にもオススメです♩



フロインドリーブ(本店)
神戸市中央区生田町4-6-15

営業時間
木曜〜火曜 10:00〜19:00
水曜定休


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



食べ歩きランキングへ

ハード系のパン屋が人気、創業111周年を迎える老舗ブーランジュリー、ドンク。

Bonjour コマメです :)


JR元町駅から徒歩約2分、センター街の中に本店を構える

DONQ



全国各地にたくさんの店舗を展開し、神戸にも本店の他、そごう、そして大丸百貨店の中にも売り場があります。



三宮本店では、お店の外にある階段から上に上がると2階と3階に
ランチやティータイムも過ごせるカフェスペースが併設されています◎




ドンクといえば、バゲットやバタール、パン・ド・カンパーニュなどハード系のパンが人気!


今ではパン屋さんに並ぶ定番として定着しているフランスパンですが、


昭和29年にフランス国立製粉学校の教授が来日され
初めて日本でフランスのパンを紹介されて以来

日本で本格的なフランスのパンを作るために相当研究、試行錯誤を重ねられたのだそう◎


日本にフランスパン、クロワッサンなどフランスのパンを定着させたパン屋さんとも言える、
神戸の老舗パン屋さん!




フランスで4年に1回開催されているパンのワールドカップ、
Coupe du Monde de la Boulangerie(クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー)に日本代表チームとして、何度もドンクの職人さんが選出されており

2002年には総合優勝を果たしたこともあるそうです、、!




ハード系のパンを使ったオリジナルパンも種類がとても豊富!



お惣菜系のパンもたくさんあるので、

時間ないけどがっつりお腹空いなーっていう時も、こちらのパンならかなり満足感も高そう♩



今では全国にたくさん、さらには台湾やシンガポール、タイにも店舗を展開しているドンクですが

その地域それぞれのオリジナル、限定パンがあるのも魅力のひとつです*



三宮本店限定の鹿児島おさつと黒ごまのブレッド!

鹿児島やけど三宮限定!笑



おいものパンが並んでるのを見ると、
秋やなーーー🍁って思いますね、、♩





<スポンサーリンク>




ドンクのお店の袋はパリの地図が描かれたデザイン!


小豆にとっては実際によく知っている通りの名前などたくさん書かれているので、

見ているだけでも楽しい◎




この日はまずプティバタールを購入♩


日本ではバゲットは細長い形でバタールはバゲットよりも太めの形、と
ハード系のパンの定番情報ですが

実はフランスではバタールは1度も見たことがありません。


日本の食パンに近い"パン・ド・ミ"も、
フランス語でPain de mi、直訳すると"中身のパン"という意味で

パリパリの皮を食べるバゲットに大してもちっとした中身を味わうパン、というような名前がつけられています。


そんな皮がメインのバゲットで、中身がぎっしりになる形のバタールは
フランスではそもそも存在してないんじゃないかな???と

小豆は想像しています(あくまで想像笑。探せばあるのかなー???)



ちょっと話がそれましたが笑、

こちらのドンクのバタール。


皮のパリパリさ、もっちりすぎない中身と気泡の感じなど、
フランスでよく食べるパンを思い出させてくれる食感でした!


同じ製法で作っても、フランスとは水の硬度や湿気などの気候条件が全然違うので
フランスのパンと全く同じ!!!というのはやっぱり難しいのだと思いますが

日本の気候条件などにうまく適応させて作られてるフランスパン、という印象でした◎


職人さんの努力ってすごいですね、、!




そして、さつまいもとくるみのリュスティック


ぱっと見デニュッシュ生地かと思ったのですが
ハード系の生地を主体にした、硬めで歯応えのあるパン。

くるみの食感ととてと良い相性でした!



そしてもうひとつ!

小豆といえば

クロワッサン!!


を、チョイスしたのですが


つぶれたーーーー泣泣泣


持って帰っている間に、私の入れ方が悪くて
他のパンに押し潰されてしまったようです。。。


自業自得とはいえむっちゃショックでしたが笑

軽く焼きなおして食べると表面はカリッとなってくれて
美味しくいただきました!



全国どこでも手に入る
神戸の美味しいパン屋さん代表のひとつだと思います♩


DONQ(三宮本店)
神戸市中央区三宮町2-10-19

営業時間
毎日 9:30~20:00
定休日 不定休


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



食べ歩きランキングへ