<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎

華やかなケーキ、お菓子も人気。街のパン屋さん、ブーランジェリーBO。

Bonjour コマメです :)


先日近くに行く用事があったので
気になっていたパン屋さんへ少し寄り道*



Boulangerie BO



元会計士のブノワさんとパティシエのオリヴィエさんのお二人でオープンされたブーランジェリー

BOという名前は2人の名前の頭文字を取って名付けられたそう◎



2014年にもともとパン屋さんだった建物を買い取り、ブーランジェリー・ボーとしてオープンしたこちら、

ヨーロッパのレトロ感溢れる建物も可愛いです!






オリヴィエさんはパリの3大デパートの中でも特に食品に特化したボンマルシェの食品館、
グランド・エピスリーを経て

パリの老舗パティスリーであるストレー、

フレンチ料理界の巨匠、アラン・デュカス氏の日本にあるレストラン
「ベージュ アラン・デュカス 東京」で働かれた経験のあるパティシエさん。




そのためにこちらのお店には
見た目から街のよくあるパン屋さんとは一味違った、目を引くケーキたちが並んでいます*





有名パティスリーで並んでいてもおかしくないくらいのケーキたちが、
街のパン屋さん価格で買えるのが嬉しいところ♡





ケーキに使う素材も

バニラはピエール・エルメと同じ仕入先のものや、
バターはシャラント産のものを使うなど

こだわりを持って選ばれているそうです!





<スポンサーリンク>





ケーキやパン以外にも
素朴な雰囲気のクッキー、



ブラウニーやパウンドケーキなど

焼き菓子も豊富です♩




ブリオッシュもナチュールだけでなくショコラやプラリネなど
いろんな種類があってとても気になりました、、!




逆にお惣菜系のパンは少なめでサンドイッチなどもありませんでしたが、
ピザやキッシュなどはその場で温めてくれます♩





甘い系のパンの種類はやっぱり豊富*

むしろ定番の普通のクロワッサンを置いていないのには逆に驚き。





クッキーもたくさん♩


こちらにはイカ墨のバゲットはカンパーニュ系のパンもナッツ入り、レーズン入り、イチジク入りなど
いっぱい面白そうなパンがあったのですが

途中で携帯の充電が切れてバゲット系の写真は1枚も取れず、、!泣


携帯、買い替えどきかなぁ。笑








この日は用事へ向かう前のお昼ご飯のつもりだったので
まずはキッシュを購入♩
(サンドイッチなかったのは実は予想外笑)




お野菜のキッシュ

思ったより野菜がゴロゴロ入っていて
卵液はトロトロ柔らかい!


レンジで温めてもらったので、下のタルト生地がしんなりしてしまったのが残念でしたが
とても満足感のあるキッシュでした◎





そしてディアモン・バニーユというサブレ!



友達のお家に伺う予定だったのでちょっとした手土産に◎


見た目、手作りしたような素朴感なのですが笑
これがむっちゃ美味しかった、、!


バニラビーンズたーーーっぷり、
サックサクで、しっかりめの塩が良いアクセントになってました!



このレシピ知りたい!ってなりました笑




そして1番のお目当てはこちら!




クロワッサン・ショコラ・フランボワーズ。




ピンクの生地が織り込んであって
見た目もインスタ映え(笑)な可愛らしさ!



パリッとしたしっかり目の食感に、ほのかな甘さと酸味のフランボワーズが美味しかったです。




パンを入れてくれる袋もレトロな雰囲気のパン屋さん、

パリの街に昔から馴染む可愛い感じが素敵でした*





Boulangerie BO
85bis rue de Charenton
75012 Paris

営業時間
木曜〜火曜 7:00〜20:00
水曜定休


クロワッサン・ショコラ・フランボワーズ 1.8ユーロ
野菜のキッシュ 3.8ユーロ
ディアモン・サブレ 5ユーロ
etc..



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ

世界中からショコラティエが集う年に1度のチョコレートの祭典、サロン・デュ・ショコラ パリ。

Bonjour コマメです :)


今年で23回目を迎える

Salon du Chocolat Paris



今年は世界60カ国、500以上の参加者が集い

有名シェフ、パティシエの方もたくさん会場に訪れる


チョコレート好きにとって夢の祭典です◎




2002年からは東京でも毎年2月の初めに開催されているこのサロン・デュ・ショコラ

フランスでもいろいろな都市でも開催されているのですが
こちらのパリが本家になります。





全部のブースをくまなく見ようと思うと、丸一日かかるくらいの規模、、!


会場中チョコレートの香りで溢れていて、
チョコレート好きには本当にたまりません。笑





有名シェフご本人もたくさん来られていて、
メディアもたくさん入っていました!





<スポンサーリンク>




世界的にすでに有名なビックネームのショコラティエさん、
最近勢いのある新しいパティスリー、

カカオからチョコレートを製作製作されている南米やアフリカのメーカーなどなど


どこも見応えたっぷりです。




東京のサロン・デュ・ショコラにも毎年来られているベルナション。



箱もショコラもキラキラ、、!




MOFパティシエ、
ローラン・ドゥシェンヌ。




今年のクラブ・ドゥ・クロクール・ショコラ(CCCと呼ばれるフランスのチョコレート愛好家クラブ)にて

最高位の賞である"Les Incontournable"、を受賞したアルノー・ラエール


ちなみに"Les Incontournable"とは直訳すると「避けて通れない」、
野球の殿堂入りのような賞だそうです◎





パリで1番古い老舗パティスリー、ストレー。





日本のサロン・デュ・ショコラでも毎年人気の、ベルギーのショコラティエ
ブノワ・ニアン。





フランスでのビーントゥバー製法のチョコレートの先駆者、シャポン




去年の12月にオープンしてとても話題のキャラメル専門パティスリー、キャラメル・パリ。




フレンチのシェフとしても大人気にのスターシェフ、シリル・リニャックさんのチョコレート。


ショコラ・ショーも売っていて、友達から一口もらったのですが
それがむっちゃ美味しかった、、!




小豆が個人的にも大好きなパティスリー、ヤン・クヴルー




こちらもMOFショコラティエジョージ・ラルニコル




ビーントゥバー製法のチョコレートを作られている、フランソワ・プラリュ。


チョコレートももちろん人気ですが
こちらなお店のもうひとつのスペシャリテ、ピンクのプラリネが練りこまれたブリオッシュ

プラリュリーヌ



試食をいただいたのですが、むっちゃ美味しくて感動でした、、!








去年もそうだったのですが、
サロン・デュ・ショコラ パリには日本のショコラティエもとても多く出店されていました!




日本人ながらもはや"フランスのショコラティエ"と認識されているサダハル・アオキ。


CCCのアワードでもフランスのショコラティエとして、最高位の賞"Les Incontournable"を受賞されていました。




今ではメディアでも多く取り上げられる、有名な辻口博啓シェフのショコラティエ
ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ。




CCCでは外国人優秀賞に当たる賞を受賞されていた兵庫県ショコラティエ
小山進氏のエス・コヤマ。




去年に引き続き2回目の出店、横浜のパティスリー
ラ・ベルドゥール。




高級フルーツパーラーとして有名な、銀座 千疋屋




現在都内に5店舗を展開するお店、テオブロマ




高級チョコレートメーカー、メリーのプレステージブランドのトーキョーチョコレート。




コロンビア産のカカオ豆にこだわったチョコレートを展開されている、
横浜のショコラティエ ca ca o。




名古屋にある高須聡氏のショコラティエ、ショコラトリー・タカス。





京都から今年初出店のサロン・ドゥ・ロワイヤル 京都。





まだまだ挙げきれないくらいたくさんのショコラティエが集結するサロン・ドゥ・ショコラ。



いろいろ試食もして美味しかったもの、実際に買ったものなど

また書いていこうと思います!*





出店していた全てのショコラティエのリストは
公式サイトからも見ることが出来ます♩



Salon du Chocolat公式サイト
http://www.salon-du-chocolat.com




それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ

"パリで1番美味しいクロワッサン"として有名、ブレ・シュクレ。

Bonjour コマメです :)


フィガロスコープという有名なグルメ雑誌で
パリで1番美味しいクロワッサンに選ばれた事のある名店


Blé sucrée



クロワッサン好きの友達と、パリで1番好きなクロワッサンといえば、、!?と話してて
友達がオススメしてくれたのがこちらでした*





お店の目の前には公園があって
フランス人の子供たちがいつもむっちゃ元気に走り回ってます◎


友達はそこでクロワッサンとパン・オ・ショコラとカフェを買って
その目の前の公園で食べるのがお気に入りだそう♩

むっちゃパリジェルヌしてるやん、って思わず突っ込みました。笑




お店はわりとこじんまりしていて可愛らしい感じですが



壁の棚にもずらーーーっと
焼き菓子が並べられていました!



ケーキのショーケースの上にも、サブレ、ヌガー、キャラメルなどなどなどたくさん、、!





<スポンサーリンク>



こちらのお店はケーキも美味しいとの情報だったので、
まずはケーキを選ぶことに◎



ケーキもそのへんのパン屋さんのケーキ、って感じのものとは全然違います。。




見た目からして期待大!


この真っ白のココナッツのケーキ、
名前がGoût de paradis

日本語訳すると「天国の味」。


見た目も名前も気になる、、!!




形もそれぞれ個性的です*






レジの横にはヴィエノワズリーのショーケース。


種類は多くないですが、クロワッサンもパン・オ・ショコラも大きくて存在感バツグンです◎




レジ奥にはバゲット、カンパーニュ系のパンたち。


バゲットのクープと呼ばれる切れ目模様も、捻れてるような独特なものもあって
あれも美味しそうー!ってなりました!




ランチ用のメニューもあって

サンドイッチまたはキッシュかピザ、
好きなサラダ1つ、
デザート1つ、
飲み物1つなどのセット販売もあるようでした*







こちらのお店にはテラスにいくつかイスと机が用意されていて
天気が良ければそちらでお茶することも出来ます♩




この日私が選んだのは


モンブラン!!




四角い形に、てっぺんにメレンゲが乗っているモンブラン


栗のクリームは超濃厚で、中の生クリームは甘すぎくなく

底にはナッツの香りが豊かなビスケットが敷かれていました!



この下に敷かれたビスケット、最初砕いたクッキーと合わせたチョコレートかな!?と思ったくらい

プラリネのようなナッツの風味がすごいのと
しっとり、そしてザクザクした食感がすんーーーごく美味しくて


友達はこのモンブランはアンジェリーナを超えた、、!!と大絶賛でした◎


(アンジェリーナのブログはこちら!↓)




そしてその友達が選んだのは


ババ・オ・ラム!!



日本ではあまり馴染みのないお菓子かもしれませんが
フランスのパン屋さんではよく見かけるこちら。


ラム酒にたーっぷりつけ込まれたブリオッシュです◎



私は初めて食べた時
ラム酒のアルコール感がものすごい強かったので

どっちかというと苦手なお菓子かなーと思っていたのですが


こちらのババ・オ・ラムは本当に美味しかった、、!



苦手だと感じていたツンと来るアルコール感は全くなく、
ラム酒の美味しい味だけをうまく抽出したようなラム酒ソース。


容器から溢れるほどたっぷりのラム酒ソースにつけ込まれたブリオッシュも添えられたクリームも、
全部が良いバランスでした。。



今まで思ってたババ・オ・ラムの印象が変わったなーと思うくらいの衝撃。笑




そしてパリで1番美味しいクロワッサン

テイクアウトで♩



今まで食べたクロワッサンの中で1番大きいんじゃないかと思うくらいビックサイズ。笑


外はパリパリ、中はふわっふわ!!

中がもっちりしているクロワッサンも好きですなのが
外がしっかりパリッとしてるのに中がこんなにフワフワというは初めて食べました、、、


食感はすごく軽いのですが
バターと小麦の香りがすんごくて

これはファンが多いのも本当に納得です!




そしてもう1つの大人気商品

パン・オ・ショコラ


こちらもフィガロスコープでパリで1番美味しいパン・オ・ショコラ2位に選ばれたことのある逸品です!◎



このパン・オ・ショコラもクロワッサンと同じく超ビックサイズ。笑


パン自体がすごく大きいので中のショコラが少なく感じるくらいでしたが笑

やはり生地自体が美味しいのでバターと小麦の香りとチョコレートの組み合わせがたまらんです。。




またこちらのマドレーヌもフィガロスコープで1位を取ったことがあり
フィナンシェも2位になったことがあるくらい

焼き菓子も絶品とのこと、、!



次の機会にはそちらも絶対ゲットしようと思います*




Blé sucrée
7 rue Antoine Vollon 75012

営業時間
火曜〜土曜 7:30〜19:30
日曜 7:30〜13:30
月曜定休



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ

2017年には2号店をマレ地区にオープン、パリでいま大注目の新しいパティスリー、ヤン・クヴルー。

Bonjour コマメです :)


間違いなく世界的に見ても1番と言えるくらい
パティスリー激戦区のパリ、


その中で今最も勢いのあるお店のひとつと言えるパティスリー


Yann Couvreur!!


以前このブログでも書かせていただいたことがあります◎





ずっとサロン・ド・テでゆっくりお茶してみたくて、
いつ行こうかなぁーと狙っていたのですが

先日友達が、この近くに用事があるんやけどオススメのパティスリーないー!?っと誘ってくれたので


ようやく行くことが出来ました、、!♡





伺ったのは今年の6月末にオープンしたばかりの、マレ地区にある店舗*


夕方16時頃に行ったのですが
すごい人混み、、!



窓際に道に向かって設置されているイートインスペースは満席、
レジから外までずらーーーっと列が出来ているほど。。


さすが今とても勢いのあるヤン・クヴルーさん。。

すごい人気です。




ケーキのショーケースを見てまず思わず目を引いたのが
こちらのパリブレスト、、!


なにこれ美味しそうすぎるやん!?って

友達と2人して大興奮。笑



1番小さいもので2人前から、と書かれていましたが

この大きさなら1人で余裕で食べれるよね、と話してました。笑




そしてキャロットケーキ、フラン、以前いただいたことのあるタルト・オ・シトロン



ババ・オ・ラムと、プラリネとクルミのケーキが並んでいました◎



メルベイユという名前のこちらも美味しそうすぎて
どうしよう決めれないとあたふたあたふた。笑






<スポンサーリンク>




こちらのお店では朝ごはんやブランチ用のメニューもあって、

サラダやヨーグルトグラノーラなど
ヘルシーなメニューもあります◎





ちなみにメニューに書かれている、朝ごはんの一覧はこんな感じ*


Signature(シニャチュール)9€

  • ヴィエノワズリーまたは焼き菓子1つ
  • 温かい飲み物
  • フレッシュジュース

Bien-être(ビアンネートル)12.5€

  • フルーツサラダ
  • ヨーグルトグラノーラ
  • 温かい飲み物
  • フレッシュジュース

Brunch(ブランチ)18€

  • ヴィエノワズリーまたは焼き菓子1つ
  • サラダ1つまたはプランシュ(という商品名の、長ーいパンで作られたサンドイッチがありました)を5cm分
  • カプセルのデザート1つ(レジ横の保冷商品棚にあるティラミスやパンナコッタなど◎)
  • 温かい飲み物
  • フレッシュジュース



パリではむっちゃ安いこちらのブランチ、いつか食べに来たい、、!





そして結局この日は、散々迷ったのですが
実は来店前からずーーっと狙っていたこちらをチョイス!!



ミルフィー!!!


危うくパリブレストに流されるところでしたが今回は初志貫徹!笑



こちらのミルフィーユだけはショーケースに入っておらず、
注文してからその場で作ってくれます。


そしてこれだけは持ち帰りで買うことは出来ず、イートインの場合のみ注文可能です。


しかも、1日限定50食。


本当にどうしてもずっと食べたいと思っていたのです、、!嬉







こちらのミルフィーユはパイ生地ではなく、
お店に商品として置いてあるクイニーアマンの生地を薄く切ってカリカリに焼いたものに

カスタードを重ねています。


(クイニーアマンについて、
詳しくはこちら!*↓)



私は友達からもミルフィーユを食べるのが上手だと評価が高いのですが(どんな評価や)

こちらのミルフィーユは綺麗に食べるのは絶対不可能、、クリームが溢れるのを覚悟でスプーンで思い切ってパリン!!と破壊しないと食べる事は出来ないくらい

クイニーアマンの生地はパリパリです。


キャラメリゼされた塩バターをたっぷり感じる甘い生地と、それに合わせた甘さ控えのクリームが最高に美味しい。

このパリパリ具合は出来たてすぐしか味わえない、
特別感がさらに幸せ。。




見た目も斬新なこちら、

このミルフィーユは注文してから作ってもらうので、5分待ってね!と言われて先に席に座って待っていたのですが

店員さんが運んで来てくれた瞬間、店内の列に並んでいたお客さんもみんなこちらに大注目していました。笑





紅茶を先にもらってミルフィーユ待ちの1枚。

狐がモチーフのカップも可愛くて、友達はグッズがあったらいろいろ買いたいのにーと言っていました。笑




そして友達が選んだのは
キャラメルのエクレア


しっかりした硬めのシュー生地にぎっしりクリームが入っていて、上にはキャラメルがたーーっぷり。

すんごく濃厚なキャラメルの味がするのに、シュー生地の中のクリームが甘すぎないので
全体的に全然くどくない印象、

バランスが絶妙すぎて本当感動でした。


友達は今までのエクレアNo.1を更新したとむっちゃ喜んでくれていました♩




ヤン・クヴルーさんのエクレアはキャラメル、ショコラ、ココナッツの3種類があったのですが


どれも見た目からキラキラ、、!



たまたま隣に座ったムッシューは1人でケーキ3つ(!)食べてたのですが

ここなら本当にそのくらい食べたくなる気持ち、むっちゃよくわかります。。笑




そして実は以前このお店にちらっと寄った時、その時は何も買えなかったのですが
そのときぱっと見ただけで衝撃を受けたこちら


Roule(ルール)というヴィエノワズリー!


この日は絶対これも買って帰るー!と思っていたのですが

なんとこの日はすでに売り切れ。。。



この日は買えませんでしが、次の機会には絶対、、!泣




こちらの2店舗目は観光地としても人気なマレ地区ど真ん中にあるので、
観光の際には本当にぜひオススメのパティスリーです*



Yann Couvreur
137 avenue parmentier
75010 Paris

営業時間
毎日 8:00〜20:00
定休なし


ミルフィーユ 10€
エクレア 6.5€
ルール 2.9€
クイニーアマン 1.9€
etc...



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ

パリで大人気、イギリス発のスーパーマーケット、M&S。

Bonjour コマメです :)


世界的にも美食の国といわれるフランス。


有名なパティスリーやレストラン、美味しいものがたくさんあふれる中で

最近パリ市内、近郊にどんどんチェーンが増えているスーパーマーケット、


Marks & Spencer



イギリスのロンドン発祥のスーパーです*

イギリスでは至る所にある、すごく定番のスーパーマーケットだそうです!




少し前は
イギリスはご飯美味しくないと、よく聞く話だったのですが

最近はそれも変わりつつあるそう◎


現にこのスーパー、
むっちゃ面白いです。



商品の品揃えも豊富で、珍しい食品や変わったものなど

パッケージもおしゃれなもが多く
ただ見て回るだけでも楽しい♩





さすがロンドンのスーパーなだけあって、パリとは思えないロンドン色!笑

こちらはクッキーアソートボックス♩




そしてチョコレートたち*



ロンドンのもの以外にも、ベルギーやスイス、オーストリアなど、
いろんな国のチョコレートが並んでいます。





こちらは友達が大絶賛していたクッキー!

ベルギーのクッキーです*





チョコレートやナッツ入りなど、たくさん種類があります!


ザクザク系のクッキーの中ではこれがNo.1だと、
友達は熱弁していました。笑





<スポンサーリンク>





ビールもイギリスのものや他の国、
あまり見たことのない種類がたくさん並んでいます。




ヨーロッパだけでなく、アジア系のスパイスや調味料などのコーナーも◎




エスニックなレトルト食材、缶詰なども豊富です!




レンジで温めるだけのカレー!


グリーンカレーレッドカレーなど、日本で馴染みのあるものとはまた違いますが

マーク&スペンサーのカレーが美味しいと、
一時期友人がどハマりして
毎日ここのカレーを食べていました。笑




そしてイギリスといえば
やっぱり紅茶とスコーン



袋詰めされたスコーンがどーーーんと置かれているコーナーもあるのですが



大きな店舗には店内で焼いたパン、ドーナツ、マフィンなどが並ぶコーナーがあり


バラ売りの焼き立てスコーンもこのコーナーにどどんと置いてあります◎




写真はラ・デフォンス店!








この日はスコーンを3種類購入しましたー♩



奥がプレーン、左手前がチーズのスコーン、右手前がドライフルーツ入りのスコーンです*


1個1個が大きいので、1個でも十分食べ応えがあります!



軽くオーブンであたためなおすと、
外はさっくりして中はフワッフワ、、!



美味しい紅茶と共に、しあわせ朝ごはん。笑


やっぱり小豆は定番ノーマルのプレーンがダントツ好きでした、、!




マーク&スペンサーには
サンドイッチ類にも野菜がしっかり入っていたり、
そのまま食べれるカットフルーツのパックがずらーーーっと並ぶコーナーもあったり、
フルーツスムージーなどもたくさん◎



焼き立てパンコーナーにも、商品名の札に必ずカロリーが記載されていたり

そういうヘルシー志向なところが
人気の秘密のひとつなのかなーと、思いました!




ちなみに*


パンコーナーのすぐ隣に見つけたこちら。



もうそんな季節なのですね、、!驚




Marks&Spencer(ラデフォンス店)
Gare RER - Grande Halle La Défense
92800 Puteaux
La Défense駅構内(RER A、メトロ1番線)

営業時間
月曜〜金曜 7:00〜21:00
土曜 8:00〜21:00
日曜 10:00〜20:00


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ

2014年9月にリニューアルオープン、パリのラファイエットのメゾン&グルメ館。

Bonjour コマメです :)



2014年9月にリニューアルオープンした、
Galeries Lafayette
メゾン、グルメ館


ギャラリー・ラファイエットは、
プランタン、ボンマルシェと並ぶパリの3大百貨店のひとつです*


ファッション館とは別に、こちらの建物はもともと家具や雑貨などを扱うメゾン館として営業されていましたが

去年リニューアルしてもともとメンズ館にあったグルメフロアを移し、
0階(日本式1階)と地下1階はグルメ、1階(日本式2階)以上が家具や雑貨などを扱うメゾンフロアとなりました◎




メゾン&グルメ館はギャラリー・ラファイエット本館の道を挟んで向かい側。



入り口に
LA MAISON
LE GOURMET
と書かれています!




建物に入ってすぐ、
有名なパティスリーがずらり◎



小豆も大好きな老舗パティスリー、Dalloyau(ダロワイヨ)。



カロンが有名、パリのパティスリーいえば、必ず名前が挙がるお店
Pierre Herme(ピエール・エルメ)。



パリで知らない人は居ないくらい超有名な日本人シェフのお店、Sadaharu AOKI(サダハル アオキ)。





フレンチ界の巨匠、Alain Ducasse(アラン・デュカス)氏のショコラトリー。




エクレアブームの火付け役、éclaire de génie(エクレール・ドゥ・ジェニ)。




世界トップクラスのショコラティエとして有名な
Jean-Paul HEVIN(ジャン・ポール・エヴァン)。




パリでも流行りのBIO(有機栽培)の原料のみを使用した、しっとりした食感が人気のクッキー専門店
Laura Todd(ローラ・トッド)。




などなどなど

ショコラ好き、お菓子好きにはたまらない空間です。笑








パティスリーやショコラトリー以外にも
ご飯ものを扱うお店も多数入っています◎



おしゃれなピザ屋、イタリアンのお惣菜屋さん*

Salumeria Rosi Parmacotto(サルメリア・ロージ・パルマコット)




中華のお惣菜のお店、
Tafa(タファ)。




せいろに入った点心が並ぶ中、
エビフライも並んでました。笑

エビフライは中華なのかな、、?笑




マスタードで有名なフランスの調味料ブランド、
Maille(マイユ)。



インドの香辛料、スパイスを扱うLa route des indes(ラ・ルート・デ・ザンド)。




私も大大好きな紅茶の老舗、mariage frères(マリアージュ・フレール)!




他にもキャビアやスモークサーモンなど高級食材を扱うpetrossian(ペトロシアン)や
フォアグラとトリュフの専門店、Le Foie Gras et La Truffe(ル・フォアグラ&ラ・トリュフ)
など

カウンターやイートインスペースで
ちょっと贅沢なおつまみを楽しみながらワインを飲めるお店もあります♩


日本食のお惣菜屋さん、Paris Tokyo(パリ・トーキョー)や
カフェとサンドイッチなど気軽にいただける軽食もあるので

お買い物中の休憩や、
ちょっとおつまみをつまみながら一杯、、という時にも
急にお米が恋しくなった時にも

とても便利なグルメ館です♩





<スポンサーリンク>



そんないろいろと見て回るだけでも楽しいギャラリー・ラファイエットのグルメ館、
この日の私のお目当てはこちらでした*



ブーランジェリー
Bnoit Castel



こちらは、パリの2つ星レストランでシェフ・パティシエを務めたあと
パリの3大百貨店のひとつ、ボンマルシェの食品館で長年シェフパティシエとして活躍されてきたブノワ・カステルさんのブーランジェリーです。


カステルさんは2012年、パリ6区にJoséphine Bakery(ジョゼフィーヌ・ベーカリー)というブーランジェリーをオープンしたあと、
翌年パリの10区にLibertéというブーランジェリー、パティスリーをオープン。


こちらのグルメ館でも最初リベルテとして営業されていたようですが、
現在はご自身の名前を冠したお店、Bnoit Castelとして営業されています◎



見るからにどっしりとしたキッシュは、キッシュ・ロレーヌというベーコンの入ったキッシュと
日替わりキッシュの2種類*




サンドイッチやバーガー、



ヴィエノワズリーも並びます!




ケーキ類も独創的な見た目のものが多く、美味しそう、、◎




小豆がこの日購入したのは
こちらのお店のスペシャリテのひとつ

Pain du coin(パン・ドゥ・コワン)!



もともとでっかい塊のパンを切り分けて、
その重さをを計って売ってくれます*




石臼挽き小麦粉やライ麦などこだわりの3種類の粉、フルーツ由来の天然酵母
そしてワシントン産の薫製塩から作られるというこちらのパン、

噛めば噛むほど穀物のほのかな甘さが美味しい、、!


皮はパリッパリに焼かれているので、むっちゃ香ばしいです*


フォアグラやサーモン、はちみつとも相性が良いそうなのですが
小豆はシンプルにバターをつけていただくのが1番好きでした♩




そしてやっぱり

クロワッサン


サクサクでもちもち、
しっかりしたバターの香りと、小麦の甘さが美味しい!





このギャラリー・ラファイエットのメゾン&グルメ館、
地下はスーパーのような感じになっています*



ギャラリー・ラファイエット自体がお買い物スポットとして観光にも人気なので

弾丸旅行の際にもこれだけ有名なお店が揃っているのはむっちゃ便利やなーと思いました♩






Galerie Lafayette(メゾン&グルメ館)
35 Boulevard Haussmann
75009 Paris

営業時間
月曜日〜土曜日 8:30 ~ 21:30
日曜日  11:00 ~ 19:00


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ

可愛すぎるシュークリーム専門店、オデット。

Bonjour コマメです :)


最近パリ市内にもいくつか増えつつある、
シュークリーム専門店。


エクレア専門店のエクレール・ドゥ・ジェニのように、
見た目もむっちゃ可愛いお店が多いです♩




そんな中でも1度行ってみたいなーとずっと思っていたお店


odette


ノートルダム大聖堂から徒歩2分、いかにもヨーロッパらしい可愛らしい小道の一角にあります。





こちらのお店を開いたフレデリック・バースィーさんはもともとパティシエではなく
インターネット関連の会社で働かれていたごく普通のサラリーマンだったそう。

2013年、彼が38歳の時に脱サラし、
開業したのがこちらのオデットです。



フレデリックさんの祖母、オデットさんがよく作ってくれていたシュークリームが大好きで

このシュークリーム専門店を開業するきっかけとなり、
店名もおばあさんのお名前、「odette」と名付けられたという

とても素敵なエピソードがあるお店です*





オデットのシュークリームは全部で9種類。

カラフルなアイシングが乗せられていて
むっちゃ可愛いです、、!




シュークリームは1つからでも購入出来、1つ1.9ユーロです*


持ち帰り用には
6個、9個、12個の箱があり

自分で好きな味を選んで詰めてもらう事ができます。





<スポンサーリンク>





お店は小さいのですが
2階はサロン・ド・テになっており

店内でゆっくりお茶することもできます◎



赤いソファーがおしゃれ*


この日は友達と3人だったので
迷わず窓際の3人席へ、、!



他は全席2人用のテーブルだったので
私たちのための景色も楽しめる特等席のようだねーーって

謎にテンション上がりました。笑




窓の外に飾られている赤いお花が可愛くて

お花越しに見えるパリの街中の風景が素敵でした、、♩








この日はせっかく3人で行ったので、
ちょうど全種類、9個注文しました!



それぞれにカフェ・オ・レや紅茶と一緒に♩

小豆はもちろん紅茶です!


こちらのお店では紅茶はパリのコーヒー紅茶専門店、Comptoirs Richard(コントワール・リシャール)のものが提供されていました*



可愛すぎるシューたち。。。


友達と食べたい味を指差しで選んでワイワイいただきました!


私が食べたのはピスタチオ(フランス語ではピスターシュ)、カフェ、パッションの3種類。


シュー生地とアイシングの間にクッキー生地が挟まれていて
サクッとした歯応えがあり

クリームも甘すぎずどれも美味しかったです!


私はその3種類の中では特にピスターシュがお気に入りでした◎





たこちらのお店には2階以外にもお店の外にイスと机が置いてあり、
フランス人のお客さんはこぞって外でお茶されていました。


本当にフランス人は、真夏でも真冬でもとりあえずテラス席が大好き。。笑


その分2階は貸切みたいになるくらい空いていたので、
隠れ家みたいなヨーロッパらしいお部屋で女子会にはピッタリでした◎笑



こちらの定番のイチオシはバニラ味だそうなので、今度はバニラを狙って行きたいと思います♩




odette
77 rue Galande
75005 Paris

営業時間
毎日 10:00〜19:30(サロン・ド・テ 10:00〜19:00)
定休 なし



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ