<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎ パリの美味しいもの情報、たまにパリ旅行で役立つ情報なども書いていけたらと思います♩

朝食やランチも大人気、パリ16区の高級住宅街にあるパン屋さん、ベシュ。

Bonjour コマメです :)



高級住宅地として知られるパリで16区。


オシャレなお店や洗練られた雰囲気のブティックが沢山ある界隈ですが

そんなセレブなマダムやムッシューたちに大人気のカフェ・ブーランジュリ


Béchu





日本ではアナウンサーの中村江里子さんがメディアで紹介されたこともあるそうです◎




この日はエピファニーという、フランスでは伝統的にガレット・デ・ロワを食べる日の次の日だったので

この日もガレットを求めて行列が出来るほど地元のフランス人の方が来られていました!





レジ横のヴィエノワズリーのコーナーの中にもちっちゃいガレット・デ・ロワ◎



そして明らかに展示用じゃない業務用(笑)の棚にも
でっかいガレットがどーーーん!





ショーケースの奥にはカフェスペースがあり
軽食メニューも充実しています♩

ここで焼かれた焼きたてパンと共に、
朝ごはんやブランチ、ランチなどもとても人気だそう✨




<スポンサーリンク>




こちらのお店はパンやお食事はもちろん
ケーキもたくさんあります!







もう1月なのに、クリスマスの名残りのブッシュもたくさんありました*笑





ケーキはテイクアウトももちろん、店内で食べる事も出来ます♩





パリのパン屋さんらしくキッシュや





ヴィエノワズリーも美味しそうーー♡





このフォトジェニック(笑)なクロワッサンの写真、
お気に入り*笑






<スポンサーリンク>





この日はエピファニーの次の日ということで



友達と2人用のガレット!



こちらのお店では1人用、2人用、4人用、6人用、8人用、10人用など
たくさん大きさがあったのですが

フェーブは2人用の大きさから入っているということで
迷わず2人でガレット・デ・ロワをチョイス♡





2人用でもけっこうな大きさです!◎



見た目も味もこれぞガレット・デ・ロワ!という、伝統的なもの。


でもサックサクのパイやしっとりしたアーモンドクリーム、さすが人気店だなーという印象でした◎





それぞれ紅茶とカフェと♡

紅茶のカップも高級感があって可愛かったです*





ちなみにフェーブはお砂糖の入れ物の形の焼き物でした!


ミニチュアのおもちゃみたいで可愛い♩





こちらのお店はやっぱりテラス席が人気で、
フランス人の方々でいつも賑わっているのですが

売り場の奥に入ったらこんな隠れ家的なスペースが、、!






本当に売り場の奥という感じ(笑)


店員さんも私たちの隣の空いてる席で休憩したり、
どうー?美味しいー!?と気さくに話しかけてくれて


高級住宅地にありつつも気取ってない雰囲気がとてもあったかいお店でした⭐️



Béchu
118,avenue Victor Hugo
75116 paris

https://maps.google.fr/maps?client=safari&hl=ja-fr&um=1&ie=UTF-8&fb=1&gl=fr&entry=s&sa=X&ftid=0x47e66ff77eb5178f:0x4c1484392e0358e1&gmm=CgIgAQ==

営業時間
火曜〜日曜 7:00〜20:30
月曜定休



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>





ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ




ロシアからパリへ、日本には未上陸のカフェ、プーシキン。

bonjour コマメです :)


ロシアの詩人、アレクサンドル・プーシキンの生誕200周年を記念して
1999年にモスクワにオープンしたカフェ、レストランです*


パリには2010年に進出して以来、今ではカフェがあるお店が3店舗、
ショッピングモールや空港にも小さな売り場が出来ています。




先日は友達とパリの3大デパートのひとつ、プランタンの中にあるカフェに行って来ました!




人がいっぱいすぎて、看板を撮るので精一杯でした。笑




サロン・ド・テ、いわゆるイートインスペースは、
長細い机に椅子が並べてある作り。

小さいですが大理石風の机に、一面鏡の壁、
装飾も凝っていてゴージャスな雰囲気です◎





ケーキが並ぶショーケース。

後ろの商品棚も煌びやかな作りです🌟






<スポンサーリンク>




ショーケースの中も煌びやか!



マカロンは目がチカチカするくらいカラフルです。笑




変わった形のケーキが多いのも面白い◎




友達と、
カブトみたい!ツノ生えてるのある!ってはしゃぎました。笑



むっちゃ人の多い日だったので
席に座れるまでにかなり待つかな〜と思ったのですが、
運良く2席すぐに空きました♩




席に着いたら持って来てくれるメニュー。

メニューの見た目もゴージャス。。






<スポンサーリンク>




メニューは文字だけの表記だったので
結局決めきれずショーケースを再び見に行き笑、

結局選んだのはこちら!*




ツノ生えてるカブト!!!

もとい笑、


モンブランです♩




底にメレンゲが敷かれ、栗のクリームで形作られていました*



友達は




こちらも変わった形の
マトリョーシカという名前のケーキ!


ナッツの風味が濃い、キャラメルのケーキでした◎




この日は珍しくコーヒーをチョイス♡



ゴージャスな雰囲気のサロン・ド・テで優雅なティータイムだったのですが

唯一悔やまれるのが





このヴィエノワズリー、、!


帰りにクロワッサンをテイクアウトで買って帰ろうー♩
って思ってお茶してるうちに、
なんと売れ切れてしまっていました。。。泣


そんなに遅い時間じゃなかったし、写真撮った時はこんなにいっぱいあったのに、、!泣




ちなみにこの手前のパイみたいなのはピロシキでした!

さすがロシアのお店*



今度はクロワッサンをテイクアウトしにお店に寄ろうと思います🥐笑




Café Pouchkine(プランタン内カフェ)
64 Boulevard Haussmann
75009 Paris
プランタン、モード館一階

Google マップ

営業時間
月曜〜水曜 9:35〜20:00
木曜〜土曜 9:35〜20:45
日曜 11:00〜19:00



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>





ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ




スイーツ好きにおすすめ!!パリに来たら要チェックの2018年勢いのあるパティスリー3選。

Bonjour コマメです :)



2018年も明けて早2週間が過ぎましたが、

スイーツ好きは今年絶対チェックすべき、いまパリで勢いのある新鋭パティスリーをまとめてみました!!⭐️



今回はここ数年でオープンしたお店ばかりを選んだので、
もちろんどのお店も日本未進出。


パリでのグルメ旅行のご参考になれば嬉しいです♩





<スポンサーリンク>






Yann Couvreur

まず今、絶対に外せないパティスリーといえば

ヤン・クヴルー




2016年に10区に1号店をオープンして以来、

去年パリのど真ん中、マレ地区に2号店、
さらにギャラリー・ラファイエットのグルメ館にも進出するなど

まさに飛ぶ鳥落とす勢いのパティスリー✨



シェフパティシエ、ヤン・クヴルーさんの出身地でよくきつねを見かけたという思い出から、
きつね推しのパティスリーとしても知られています*



サロン・ド・テで飲み物を入れくれるカップもきつね柄🦊




以前ブログでご紹介したミルフィーユ

注文してから作ってくれるのでショーケースの中には入っておらず、
店内にも分かりやすく書かれている表示のない

知る人ぞ知る名物ミルフィーユ、、!



1日限定50食のこちら、
ぜひ味わってみてください*





Yann Couvreur(10区本店)
137 avenue parmentier
75010 Paris

Google マップ

営業時間
毎日 8:00〜20:00
定休なし


他マレ地区に1店舗、ギャラリー・ラファイエットのグルメ館にも売り場あり◎




<スポンサーリンク>



KL Patisserie

パリ在住のパティシエさんにもよくおすすめされるお店、

KL パティスリー





オシャレでモードな雰囲気の落ち着いたお店◎



ケーキ類も
洗練された、斬新かつクラシカルから大きく外れない、間違いなく美味しいものばかり。




個人的には2017年に食べたケーキの中で、
1番くらいに衝撃を受けました、、!



お店はパリに1店舗だけ、メトロ3番線のWagramから出てすぐ目の前*

近くに目立った観光地はないため、観光のついでに寄れそうな場所ではないのですが
このお店に行くためだけでも、行く価値はかなりあると思います!!✨





KL patisserie
78, avenue de Villiers 75017

Google マップ

営業時間
月曜〜金曜 8:30〜19:00 L.O
土曜 9:30〜19:30 L.O
日曜 10:00〜15:30 L.O
定休なし





<スポンサーリンク>



Christophe Michalak


イケメンシェフとしてメディアでも非常に人気な
クリストフ・ミシャラクさんのパティスリー!





パリの5つ星ホテル、プラザアテネでシェフパティシエを務め

2013年パリ10区にミシャラク・テイクアウェイという自身のブティックをオープンさせました◎



現在はサン=ジェルマン・デ・プレとマレ地区にPatisserie Michalakという持ち帰りだけのブティックも2店舗あります!






私はこの間ガレット・デ・ロワを頂いた時に初めて食べたのですが
今まで食べに行けていなかったことを後悔しました、、!

近々行かないと、、!笑



フランス人らしい遊び心あふれるポップなパティスリー⭐️

パティシエ界の奇才とも言われるミシャラクさんのお菓子たち、
スイーツ好きは要チェックです✨



Michalak takeaway(Coffee Michalak School Masterclass)
16 rue de la Verrerie
75004 PARIS

Google マップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜定休




また、去年のサロン・ドゥ・ショコラ パリで出会ったKaramel Parisや、Laurent Duchêneシリル・リニャックもパリでいま話題のパティスリー*


そちらもまた店舗に行ってみようとチャンスを伺っているので笑
行ったらまたブログに書こうと思います◎




それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>





ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ




素朴だけど止まらない絶品クッキーが大人気、パリでも有名なパン屋さん、ポワラーヌ。

Bonjour コマメです :)


1932年に1号店をオープンし、
今ではパリ市内に3店舗を展開する
パリでも超有名なパン屋さん


Poilane





何故か日本語で紹介されているサイトの多くに
200年以上の歴史があるとよく書かれていますが笑、

正しくはもうすぐ90年目になるパン屋さんです*



伝統的な製法にこだわった田舎パンがスペシャリテ!




どどーんと、人の顔の2倍くらいの大きさのパンです。笑


小麦ももちろんフランス産にこだわり、天然酵母を使い地下で自然発酵させたパン生地を

機械ではなくもみの木の薪を使った石窯で焼かれているという
こだわりのパン・カンパーニュ



天然酵母で発酵させているため酸味が強く
伝統的なライ麦などの配合で作られているので食感もかなり硬めのパン。


なので日本人には好き嫌いがあるかもしれませんが

フランス人の、特におじいちゃん、おばあちゃん世代の方々には
これぞフランスのパンだ!と、根強い人気があるそう◎





<スポンサーリンク>




そしてポワラーヌといえば1番有名で
世代を問わず大大大人気なのが



こちらのクッキー!!!


むっちゃ素朴で、手作りのあたたかさを感じるような
なんとなく懐かしいクッキーなのですが

ポリポリ食べだすと本当に止まらない。。笑




一袋にけっこうな量が入って売られているのですが
気づくとすぐなくなってます。笑

本当に不思議なくらい止まらない(笑)




ハロウィンver.の時に売られてた
猫ちゃん型のココアクッキー🍪♡

持って帰る途中で割れてしまった。。泣





<スポンサーリンク>



この間店舗に伺った時は
時期的にガレット・デ・ロワがずらりと並べられていました◎




パリでは見た目からユニークなガレット・デ・ロワがどんどん増える中
こちらのお店のガレットは定番、伝統的な作りそのまま*




次の日の朝ごはん用にクロワッサンを購入して


朝から幸せ朝ごはんでした〜⭐️




店舗にはジャムやチョコレート、可愛い小物類も販売していて



1番有名なクッキーはパリ市内の大きなスーパーなら取り扱っている事が多いので
日本へのお土産にもピッタリだと思います♩




Poilane(Cherche-Midi bakery本店)
8 rue du Cherche Midi
75006 Paris

Google マップ


営業時間
月曜〜土曜 7:00〜20:30
日曜定休


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ

現在パリに3店舗、スイーツ好きは要チェックのポップなパティスリー、クリストフ・ミシャラク。

Bonjour コマメです :)


パリの5つ星ホテル、プラザ・アテネ


ホテルとしてはもちろん、ホテル内レストランもミシュランガイドで三つ星を獲得するなど
グルメでもとても評価の高いパリの高級ホテルですが


そのプラザ・アテネでシェフ・パティシエを務めた経歴を持つ

クリストフ・ミシャラク氏



2013年に自身の名前をつけたお店をオープンされて以来

今ではパリ市内に3店舗を展開しています。




去年のノエル時期の、サンジェルマンの店舗の外観*


ポップでロックな雰囲気です♩




私もずーっと気にはなりつつ
伺えていないままだったのですが

先日ガレット・デ・ロワ会で知り合いが買ってきてくださり
ようやく食べる事が出来ました、、!嬉♡





<スポンサーリンク>





箱にもどーーーんとミシャラク氏のロゴ入り!





ガレットはパイ生地にクープ(切れ目)を描く定番の形ではなく
粉砂糖でお化粧されたオリジナルの形*





そして面白いのが、普通ならフェーブが当たった人が被る王冠が付いてくるところが
こちらは王冠ではなく仮面が付いてきます!





箱のフタに貼ってあるのが王冠代わりの仮面。

ミシャラクさんの遊び心、、さすがフランス人って感じです!笑




この時は6人だったので、6等分して
ロゼの泡で乾杯!♡





<スポンサーリンク>





かなりしっかり目のパリパリのパイ生地に、
どっしりとした食感のアーモンドクリームがすごくピッタリはまってて

パイ生地とクリームの一体感がすごい。。


クリームも甘すぎずアーモンドの風味もしつこくないので
いくらでも食べれてしまいそう(笑)




切り分けた後、普通は真ん中から食べるであろう事を想定して
フェーブは出来るだけ後に出てくるようかなり端っこの方に入れられていました!


誰にフェーブが当たったか最後まで楽しめるドキドキ感の演出、
そういうところまでさすがやなーと思いました、、!✨






そして超美味しいシェーブルチーズいうヤギのチーズと、日本からの高級鮒寿司をいただきながら
贅沢な宴。。🍷♡笑




ミシャラクさん、お店の見た目がかなりポップな感じだったので今までぜひ行こうー!!って感じになってなかったですが

想像以上に美味しくて、、!


これはまたガレット以外のお菓子も絶対食べに行かねばと思いました🍰♡笑





Pâtisserie Michalak (サン=ジェルマン・デ・プレ店)
8 rue de vieux colombier
75006 Paris

Google マップ

営業時間
月曜〜金曜 10:00〜19:00
土曜 10:00〜19:30
日曜 9:30〜18:30
定休なし



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>





ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ




ガレット・デ・ロワ2018!パリのエクレア専門店、エクレール・ドゥ・ジェニ。

Bonjour コマメです :)


エピファニーという、キリスト教の公現祭の日に食べるお菓子

Galette des rois


伝統的に公現祭の日に食べられるお菓子ですが
今では1月に食べるお菓子として浸透していて

フランスのパン屋さん、パティスリーはどこのお店でも必ずと言っていいほど、
毎年1月中はガレット・デ・ロワを作られています◎


それぞれのお店によって、形や味のバリエーションが年々増えて
今では日本のバレンタイン並みの、お菓子屋さんとパン屋さんにとっての一大イベント*



12月のクリスマスのブッシュから1月のガレット・デ・ロワとお菓子のビッグイベントが続くため

パティスリーとブーランジュリは大忙し、
小豆のようなスイーツマニアは大喜びの

そんな季節です、、!笑




ちなみに*
フランスではバレンタインはチョコレートではなく

男の人が女の人へバラの花を贈る日なので
チョコレート合戦はそんなに盛んではありません🍫。。


その分1月のガレット・デ・ロワは
本当にどこのお店に行ってもスーパーにも大量に売り出されている、
とても大きなイベントなのです♩





定番のガレット・デ・ロワはこんな感じ*


アーモンドクリームをパイ生地で包んであるのが1番クラシックな形です。


中にはフェーブと呼ばれる伝統的には硬いそら豆が入っていて、
大きなものを切り分けてフェーブが当たった人が王様ということで王冠を被り、その1年ラッキーな年になると言われています。


今ではフェーブはそら豆でなく小さい陶器の焼き物が一般的で
お店によってそちらもすごくそれぞれバリエーションがあるので

お店によってはこだわりの可愛いフェーブだけで小物のように販売されているお店もあるくらい◎



ガレット・デ・ロワを買うと、フェーブが当たった人が被る用の王冠も必ず付けてくれます👑(紙製ですが。笑)





<スポンサーリンク>





そんな1月の一大イベントなガレット・デ・ロワ、

2018年ひとつ目は





L'Éclair de génie !!!


このブログでも何回か書いている
エクレア専門店です*







今年のエクレール・ドゥ・ジェニさんのガレットは2種類!





クラシックなアーモンドクリームのものと、フランボワーズのものがありました。


やっぱりまずはクラシックなものからでしょう!!ということで笑

アーモンドクリームの方をチョイス♩




箱と王冠!

王冠はちょっと紙感が強い。。笑




この日は4人だったので、4当分!





サックサクのタルトに軽い甘さのアーモンドクリーム、
その上にパリッッッパリのパイ生地が重ねられていました!

全体的に食感の軽さが印象的で、
アーモンドクリームもしつこくなく

これは想像以上に美味しかったです、、!




エクレア専門店だけどエクレアではない、
ガレット・デ・ロワだけどガレットではない
サクサクパリパリの絶品タルト菓子🍰♡笑


ちなみにフェーブがエクレアでした!笑



私は当たってないけど笑

何色かバリエーションがあるようです◎







<スポンサーリンク>




ちなみにこの日伺ったのはodéon(オデオン)店*




いつ見てもキラキラなエクレアたちはもちろん




ガレット・デ・ロワに使われているパイ生地を重ねた
1人用ガレットのような感じでエクレアパイも2種類ありました!



こちらのお店にはサロン・ド・テはありませんが

お土産やプレゼントに出来るエクレア以外のお菓子、箱入りセットなども充実していました!




いろんなキャラメルでコーティングされたドライフルーツのシリーズ。



小さなタブレットショコラ!



ジャムのセット。




惑星型のチョコレートに書籍まで!




シェフパティシエ、クリストフ・アダンさんをイメージしたカラフルなチョコ。笑




日本にも進出し、タカシマヤに店舗がじわじわ増えつつあるよう◎


パリでもギャラリー・ラファイエットのグルメ館にも入ってきたりと、
ますます勢いは強そうです♩




L'Éclaire de génie(オデオン店)
13 rue de l'Ancienne Comédie
75006 Paris

Google マップ

営業時間
月曜〜金曜 12:00〜19:30
土曜、日曜 11:00〜19:00
定休なし


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>





ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ




日本人の経営するパリのパン屋さん、アキ ブーランジェ。

Bonjour コマメです:)



去年のクリスマスはアルノー・ラエールジェラール・ミュロのブッシュをいただきましたが


実はそのあとにさらにもうひとつ!☆
(何個クリスマスケーキ食べるねん。笑)





写真が下手すぎて美しくなくてすみません、、!泣


aki boulangerさんの

ショートケーキ🍰♡


パリでは実は日本で定番のショートケーキは基本全く見かけません


日本で定番のショートケーキは日本式だそうで
日本以外では基本的に普及していないそうなのです◎





<スポンサーリンク>




友達とみんなで分けて
雪だるま型のマカロン菓子ももらいました〜⛄️





やっぱり切り方下手で美しくないー。。泣


アキ ブーランジェさんでは

日本で定番のショートケーキの他

日本では定番だけど日本にしかない、
メロンパンや日本のふっくらした食パン、

カレーパンや焼きそばパンなども買うことが出来ます*





今年もパリでのクリスマス満喫しました🎄✨






<スポンサーリンク>




こちらのケーキで今年はラストのクリスマスケーキ!と思っていたのですが



友達が日本から来てくれる日が重なったので

最後にレアチーズケーキを自作!笑


型がリース型だったので
ベリー盛り盛りにしたら完全にクリスマスケーキになりました(笑)




最後にお家の大家さんがくれたクリスマスプレゼント🎁♡


ヒヤシンスは順調に育っていて
咲くのが本当に楽しみ〜♩



Aki boulanger
16 rue Sainte-Anne
75001 Paris

Google マップ

営業時間
月曜〜土曜 7:30〜20:30
日曜定休


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>





ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ