<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎

一目惚れ必至、芸術品なクロワッサン。

Bonjour コマメです :)


フランスといえば。
で挙がるワードはいろいろあると思いますが、

その中でも
バゲット、クロワッサン、パン・オ・ショコラなどなど、、

パンは絶対外せないと思います(力説)



小豆はもともと日本に居た時からパン大好きだったのですが、
パンの本場、パリに来て

友達にどんだけパン好きなん!って言われるくらい
どハマりしました。



もちろん日本人として白米も大好きなんですが、、!(結局食べるのが大好き)


パリのパンは本当ーーに美味しい。


フランスに来たら、ぜひ美味しいパンを味わってみてほしいです。



私はパンでもお菓子でもわりと定番の
クラシカルなものが好みなので

パン屋さんに行ってもまず買うのはバゲットとクロワッサンという王道タイプ。


美味しいクロワッサンも、パリにはいっぱいあるけど、、

そんな中でも
まずご紹介したいクロワッサンがこちら。

Gontran Cherrier


世界一のクロワッサンと名高い、
日本にも進出している超有名店です。



<スポンサーリンク>



最初"世界一のクロワッサン"と聞いた時、
一体どんなもんなんやろー?ってくらいの興味本位で用事のついでにお店に寄ったのですが

一目見た瞬間、

惚れました


こんな計算し尽くされたみたいな
きれーーーな層の重なり方してるクロワッサン、

初めて見ました。


世界一って言われるレベルってこんななんや、、っていう衝撃。



迷わず即買いして
お家に帰ってちょっとオーブンであっため直していただきました。

(一緒に映り込んだ目玉焼きはただの小豆の朝食です、悪しからず。笑)


まず印象に残ったのはサクサクを通り越してパリッパリの食感。

一口噛んだらホロホロ崩れるよりもパリッと剥がれるような(擬音パラダイス)、
やっぱり今まで知ってるものとは一味違うクロワッサン。


中身は大きめの気泡がたくさんあって、バターの香りと少しの塩気がとても美味、、♡

くどくないけどしっかりと感じる、ちょっと独特な小麦の風味がたまらんです。



本店のお店はパン屋さん激戦区のモンマルトルの丘周辺にあるのですが、
美味しいパン屋さんがゾロリと並ぶ中でも、私はやっぱりここのクロワッサンを買って帰りたくなります◎


見ただけでテンションと体温が1度くらいあがるクロワッサンを、ぜひ。




GONTRAN CHERRIER (18区本店)
22 rue Caulaincourt
75018 Paris

営業時間
月、火、木〜土曜 7:30〜20:00
日曜 8:00〜19:30
水曜定休

他17区にもう1つ店舗があります。



それでは、
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>