<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎

まさしく王道クラシカル、パリの超老舗パティスリー。

Bonjour コマメです :)


私はいろんなお菓子の中でも
先鋭的で奇抜なものより、特に定番クラシカルな感じが好みなのですが

そんな小豆にドンピシャな、大大好きなパティスリー。


dalloyau。




1682年、ベルサイユ宮殿の頃に創立された食品会社、パティスリーです。


こちらも有名店なのでパリ市内にいくつか店舗があるのですが、
私が行って驚いたのがリュクサンブール店。

平日の昼間に伺ったとは言え、居たのはフランス人のマダム2人組のみ。。


クラシック音楽が流れる店内で、こんなに優雅なティータイムを過ごして良いのかというくらい、
貴族な時間を過ごしました。笑



<スポンサーリンク>



そしてダロワイヨといえば、今ではフランス菓子として定番のチョコレートケーキ、"オペラ"を最初に作ったパティスリーとして
あまりに有名ですが


今回は小豆はあえてオペラではなく
お店の名前がつけられた"ダロワイヨ"をいただきましました。

手前に乗ってるのは味見したくて追加したピスタチオのマカロン


"ダロワイヨ"は、プラリネと呼ばれるヘーゼルナッツのクリームとキャラメリゼされた砕いたアーモンドで作られた
超超ナッツ尽くしのケーキでした。

本当にナッツの味が濃厚で、クリームのケーキの中央にはさらにキャラメリゼされたアーモンドダイスが詰まっています。


すんごく濃厚でどっしりとしているのに、
重くなくていくつも欲しくなってしまうような

病みつきになる美味しさ。



そして一緒に行ってた友達が1番有名な定番オペラをチョイスしていたので
ひと口味見させてもらったのですが


もうこれは間違いなく有名になるわけや、、って思いました。

どっしりとしているのに甘いだけじゃなく、
すごく上品で
スポンジやクリーム、ショコラのそれぞれの層の食感、存在感が秀逸すぎる。。


さすがオペラ発祥のお店、
脱帽でした。



店内でいただけるメニューにはお菓子の他、
前菜にお魚料理、お肉もあるので

ご飯として利用するにもとても贅沢な空間だと思います◎


Dalloyau(リュクサンブール店)
2 Place Edmond Rostand
75006 Paris

営業時間
毎日 9:00〜20:00


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>