<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎

パリに20店舗以上、M.O.Fの称号を持つ、リーズナブルなショコラティエ。

Bonjour コマメです :)


パリ市内、近郊に20以上も店舗を持つ、
パリジャンにも大人気のショコラティエ

Maison George Larnicol


パリをウロウロしていたらまず見かけないことはないんじゃないかというくらい、
たくさんの店舗があります。



こちらのお店はMOF、つまりフランス最優秀職人の称号を持つジョージ・ラルニコルさんが2010年にオープンされたお店。



ちなみにMOFとは

Meilleur Ouvrier de Franceの略で、フランス文化の最も優れた継承者たるにふさわしい、
高度な技術を持つ職人に授与されるとっても名誉な賞◎


対象となる職種は料理、お菓子、パン以外にも、宝飾品、工芸品、ガーデニングなど幅広く、
約180職種にも及ぶのだそうです。


中でも一番有名なのはやっぱり"料理"で、
日本でも名前を聞いたことのあるような
ポール・ボキューズ氏、ジョエル・ロブション氏などもMOFを受賞されています*



そんなスゴイ賞、MOFを持つジョージ・ラルニコルさんの店内には

いろんな種類のショコラがずらーっと並べられていて、
自分で袋や箱に入れてレジで重さを量ってもらう、量り売りスタイル。


キャラメルも並んでます。


実はパリではこういうスタイルのショコラティエはとても珍しく。。


普通はショーケースに並べられたショコラを見て、選んだものを店員さんに取ってもらう形が多いので

自分で詰めれるこちらでは
言葉がわからなくても気軽に買えるのが良いですよね◎




<スポンサーリンク>




しかもどのショコラ、キャラメルでもすべて100gで4.5ユーロと、

MOFを持つショコラティエにも関わらずとてもリーズナブルなお値段。。



実は小豆は最近まで、その店舗の多さとお値段の安さで
なんかむっちゃチェーン店、って感じのお店なんかなー

完全に斜めに見ておりました(失礼)



でも友達のフランス人(生まれも育ちも生粋のパリジャン)に
あそこのショコラむっちゃ美味しいよ!!と勧められ

さらにMOFを取られていることも最近知り


まだまだ私見る目が青いな、、と

猛反省。m(_ _)m



そしてさっそくショコラを購入しました。(切り替え早)




選んだショコラたちはこちら*


なんとこれで3ユーロ程度です。

安!!!驚




確かに他の有名ショコラティエに比べ

目新しい驚きや、いろんな味が複雑に混ざってすごく繊細、、
というわけではないのですが

どれも口当たりの良い上質なショコラをしっかり感じられて
それがこのお値段という。

関西人の小豆にとってはとても幸せなショコラティエ


プチ贅沢にはもってこいって感じですね♩



そしてジョージ・ラルニコルさんは
ショコラの他にブルターニュ地方のお菓子がとても有名なのですが、

それについてはまた明日書こうと思います◎



Maison George Larnicol(サンジェルマン大通り店)
132 Boulevard Saint-Germain
75006 Paris

営業時間
月曜 9:00〜21:30
火曜〜木曜 9:00〜22:30
金曜 9:00〜23:30
土曜 9:00〜24:00
日曜 10:00〜22:30

それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



グルメランキングへ

ブロトピ