<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎

フランスでは定番、紅茶とアンフュージョン。

Bonjour コマメです :)


昨日の記事について、
アップした後に確認すると画像が全部同じものになったいたので訂正しました!汗


1つの画像だけ何回も表示されているというむっちゃ変な記事になっておりましたすみません。。(・・;)

それでもいいねくださった皆様ありがとうございます!!




今日は、お菓子やパンでなくお茶についてのお話を*


お茶といえば、紅茶や緑茶、麦茶、ほうじ茶など
いろんな種類がありますが

フランスではアンフュージョン(infusion)という種類のお茶があります。


最初アンフュージョンは日本でいうハーブティーみたいな感じかなー?と思っていたのですが、

ハーブを原料に抽出されたお茶はティザンヌ(tisanes)という呼び名が別にあります。



アンフュージョンにもハーブ類は使われたりするので、広い意味ではハーブティーでだいたい合ってると思うのですが、

ティザンヌと違い、
原料に果物が使われているのが大きな特徴かなと思います。


また茶葉は使われないので基本的に全部ノンカフェインです。


フランスではカフェのメニューやスーパーなどに当たり前にあるポピュラーな飲み物です♩



有名な紅茶店やスーパーで気軽に買えるメーカーもいろんなフレーバーのアンフュージョンを揃えているのですが、

スーパーで買える普段用として
小豆のお気に入りがこちら*



ELEPHANTのinfusion aromatiséeシリーズ!

わりとどこのスーパーでも見かけるのですが、比較的大きなスーパーに行かないと全種類はなかなか揃ってない印象です。




<スポンサーリンク>



今のところこのシリーズは写真の4種類があるのですが、
中でも小豆のお気に入りは


このシリーズはそれぞれの商品名も少し変わっていて、この赤は
"La Rhubarbe à Papa"
「パパへのルバーブ」と名前がつけられています♩


いちご、フランボワーズ、ルバーブがブレンドされていて
果物の自然な甘さのあとにルバーブのスッキリした後味で、むっちゃ美味しい♡


そして甘い優しい香りがすごく豊かで、
このお茶を入れるとアロマを炊いた位にしばらくお部屋中が良い香りになります◎



このシリーズは他にも

グレープフルーツ、レモン、マンダリンの黄色

"On n'est pas pressé"
「急いでないよ」


ブラックベリー、桃、バニラの青

"La Mûre de ma Vie"
「私の人生のブラックベリー


新しいフレーバー、
りんご、洋ナシ、イチジクの紫

"Pomme par magie"
「魔法によるりんご」

があります♩
(名前の訳は全部ただの直訳ですが、、、素敵な意訳が思いつかない泣)


どれもアロマ並みに素敵な香りが広がります。



日本にはあまり馴染みのないアンフュージョン

こちらはスーパーで手軽に買えるし(しかもひとつ2ユーロちょっと!)、
ノンカフェインで妊婦さんや子供がいる友達にも気兼ねなく渡せるので

私はよくお土産として重宝しています!



日本でいうハーブティーのtisanesにもまた小豆のお気に入りがあるので、
またそちらもいつか記事に書こうと思います*



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



グルメランキングへ


ブロトピ