<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎

パリで絶対行くべきショコラトリー、ジャック・ジュナン

Bonjours コマメです :)


いろんなガイドブックや、パリの観光案内のサイトなどを見ていると
よく絶対行くべきショコラトリーとして名前が挙がるのが

Jacques Genin



お店は北マレ地区にあるのですが、
わかりやすい看板がなく上の方にお店の名前が書かれていたりもしないので、

ちょっとココがショコラトリーだとわかりづらいかもしれません。汗


ですが近づくと、写真のように窓の下にしっかりJacques Geninと書かれています*



こちらのお店では1階はブティックとサロン・ド・テ、2階はアトリエとしてショコラをはじめお菓子を作っている工房になっています。


こちらのアトリエでは毎日ジャック・ジュナンさんご本人がバリバリお仕事されているそうです!




ジャック・ジュナンではショコラはもちろん、キャラメル、パート・ドゥ・フリュイというフルーツゼリーのようなお菓子も扱っています。


ジャック・ジュナンのパート・ドゥ・フリュイは、想像する普通のフルーツゼリーとは全然の別物で
ジュースの果汁をそのまま固めたようなジューシーさ、、!

めちゃくちゃ美味しいです。


サロン・ド・テの列に並んでいる時、並んでるお客さん全員に試食として一粒ずつ配ってくださったのですが

自分の知ってるフルーツゼリーとのあまりの違いにビックリしました。





<スポンサーリンク>



サロン・ド・テでは、日本のガイドブックに多く紹介されているせいか
私が行った時はお客さんの半分くらいが日本人の方でした。


店員さんにも、もはや日本人じゃないかと思うくらい日本語が上手な方が居て(見た目は思いっきりヨーロッパ人でした笑)、
それほど日本人に人気なんだなーということがよくわかります。。



私がこの日いただいたのは
tarte au citron

ジャック・ジュナンのタルト・オ・シトロンは、バジル風味なのが特徴です。


甘すぎないレモンクリームに、バジルの絶妙な組み合わせが最高。

タルト生地もサックサクで、本当に上品で上質なタルト・オ・シトロンです。



そして友達のチョイスは

ミルフィー


ジャック・ジュナンのサロン・ド・テでは文句なしの1番人気です。


私は前に来た時に食べたのですが、

今まで食べたミルフィーユの中でダントツ1番好き、と言えるくらい
本当に美味しいです♩



こちらのミルフィーユは2階のアトリエで注文が入ってから作られているそうで、

パイ生地は驚くほど繊細でホロホロさくさく。


はさまれたカスタードクリームも甘すぎなく、でもたっぷり入っているのでしっかり食べ応えがあります*




そしてもう1つ、ジャック・ジュナンのサロン・ド・テに来たらぜひ味わってみてほしいのが

chocolat chaud


ショコラ・ショーは直訳するとホットチョコレート、日本で言ういわゆるココアなのですが、

ジャック・ジュナンのショコラ・ショーは飲み物というより
もはや液体になったチョコレートです。笑


ケーキ1個食べるよりずっしりどっしり、
むっちゃ美味しいけど、むーーーっちゃ甘いです。笑


それでもそのチョコレートの中にほんの少し加えられたシナモンなどのスパイスの香りが絶妙で奥深い。


小豆も大好きなのですが、相当甘いもの好きな方でも1人で一杯は多分厳しいと思うので笑、
何人かでシェアするのがオススメです*



Jacque Genin
133 rue turenne
75003 Paris

営業時間
火曜〜金曜、日曜 11:00〜19:00
土曜 11:00〜19:30
月曜定休


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



グルメランキングへ


ブロトピ