<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎

9月1日オープン、小ぶりのケーキたちと、スイーツのコース料理のパティスリー、シュクレ・べべ。

Bonjour コマメです :)


三宮の北側、北野周辺をお散歩していた時に見つけたパティスリー


sucré bébé


見かけるまで名前も存在も聞いたことなったのですが、
重厚感と高級感のある見た目になんやここ!?ってなって笑

思わずスルーすることが出来ずに立ち寄らせていただきました。



黒いスタイリッシュな外観。

存在感凄かったです、、!



あとから調べたらこちらのお店は
この9月1日にオープンしたところのパティスリーで

Le Bar a Vin QUINQの2号店となる、スイーツレストランだそう。




販売スペースはあまり広くないですが、
ショーケースには小さなサイズのケーキたちが並んでいました。



反対側にはマドレーヌや焼き菓子が
小さな入れ物に入って並んでいます。




ケーキとマドレーヌを購入しました*

小さな箱に入れてもらえるのですが、3個用、6個用、9個用のサイズしかないとのことで
マドレーヌを2種類◎



箱と紙袋もスタイリッシュで高級感があります、、!



マドレーヌ2種類!



まずはケーキからいただきました♩



ケーク・オ・クランベリーフロマージュ



後ろはココナッツファインがたっぷり!


しっかりした硬めのパウンドケーキのようなひとくちケーキに、クランベリーが爽やかに甘いです♩

たっぷりつけられたココナッツと上に乗せられたピスタチオが良いアクセントでした。



そして友達がチョイスした

ヴァニリエ


バニラビーンズのたっぷりのクリームのケーキ。

カスタードのような風味がして美味しかったです!




<スポンサーリンク>




そして丸い形のマドレーヌ。


こちらはマドレーヌ・ジャンジャンブル。


Gingembre (ジャンジャンブル)とはフランス語で生姜です。

詰められている小さな箱を開けた瞬間から生姜の香りがすごいです、、!


辛いくらい生姜なのかと思いきや、
味にはそれほど生姜の強さはなく優しい甘さの美味しいマドレーヌでした*



そしてもうひとつは

マドレーヌ・トリュフ。



こちらは本物のトリュフとトリュフオイルを使われたマドレーヌ。


噛んだらふわっとトリュフが香り、バターたっぷりの生地と良い相性でした◎




またこちらのお店にはケーキの販売スペースの奥に
扉で完全に仕切られたカフェスペースがあるのですが

なんとカフェスペースは前日までの要予約制。


販売スペースで売られているケーキを中で食べる形ではなく、
ワインやカフェと共にスイーツのコース(3600円!)のためのレストランスペースなのだそう。。


前日までに要予約のスイーツのコースって、、!驚



外観からして高級感があり
スイーツのコース料理とのお話を聞くと、

すごい攻めたパティスリーやな、、!
という印象でしたが笑



その高級感さが
話題になって流行るのか、スイーツ激戦区の神戸で受け入れられるのかどうか。。


スイーツまにあとしてもいろんな意味でとても気になるパティスリーやなーと思いました。笑



sucré bébé
神戸市中央区加納町4-8-17 TAKAI Bldg 1F

営業時間
木曜〜火曜 11:00〜21:00
水曜定休

*スイーツレストランは12:00〜15:00、18:00〜の2部制。
前日までの要予約。


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



食べ歩きランキングへ