<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎

ココ・シャネルが愛した、超濃厚モンブラン。

Bonjour コマメです :)


言わずとも知れたフランスを代表する、ファッションデザイナーのひとり、ココ・シャネル。

そんなココ・シャネルが好んで通ったと言われるお店が、

Angelina


日本にも銀座本店の他、百貨店などにも多く進出している有名店です。


パリの本店はルーブル美術館のすぐ近くにあります。




こちらもさすが超人気有名店なだけあって、お昼過ぎころからいつも行列が出来ていますが
店内も広く思ったより回転も早いので、わりとすぐに入れます◎


こちらの店舗ではケーキ類はもちろんお食事メニューもあるので
ブランチ、ランチ、ティータイム、夕食といつでも観光客や地元民パリジャンで常に賑やかです*




<スポンサーリンク>



店内のショーケースには、見ただけでニヤニヤしてしまうような美しさのケーキがたくさんならんでいるのですが

やっぱりアンジェリーナといえば、
なんといっても

モンブラン



アンジェリーナといえばモンブラン
モンブランといえばアンジェリーナ。

と言うくらい定番です。笑



実はそれもそのはず。。


今でこそ日本のケーキ屋さんでも定番になっているモンブランというお菓子、

もともとはフランスとイタリアの境目の地方の家庭料理だった、栗のペーストに泡だて生クリームを乗せたお菓子を、
現在の栗のクリームをメレンゲや生クリームの上に絞り出す形に発展させたのが

このアンジェリーナなのです。


まさにモンブラン発祥のお店というわけですね。



この日は友達と4人で行ったのですが、
全員チョイスはやっぱりモンブラン一択。笑



そんな外せない大定番の
アンジェリーナのモンブラン

これでもか!!と言うほど栗。
です。(表現下手か)

今まで食べたことないくらいすんっっっごい濃厚でした。


栗のクリームはそんな超濃厚なのに対して中の生クリームは甘さ控えめなので

あっという間にペロリと食べれてしまいます。


底にひかれた焼きメレンゲもサクサク軽くて、
本当に良いバランス。



実は私がパティスリー巡りにハマったきっかけも、このモンブランだったように思います。


毎日は重すぎるので欲しいとは思わないけど、数ヶ月に一度無性に食べたくなる。笑

そんな虜になるようなケーキでした。



Angelina本店
226 rue de Rivoli
75001 Paris

営業時間
月曜〜木曜 7:30〜19:00
金曜 7:30〜19:30
土曜、日曜 8:30〜19:30


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



グルメランキングへ


ブロトピ