<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎

京都が誇るお濃茶ラングドシャ、マールブランシュの茶の菓。

Bonjour コマメです :)



フランスでも人気な日本の文化、食べ物、お菓子。


その中でもやっぱりわかりやすく日本!という感じで、
フランスでもとても好まれているのが


抹茶スイーツ


そしてそんな抹茶スイーツの激戦区、京都に本店を構える

マールブランシュ


小豆も例に漏れず抹茶スイーツ大大大好きなのですが

こちらのお菓子は初めて食べた時から
うわ、抹茶ー!ってなりました。(感想下手か)



マールブランシュといえば、まずイチオシは看板商品の

茶の菓



独自に配合されたお茶をサクサクのラングドシャに焼き上げ、ホワイトチョコレートが挟んであります♩


ひとくち食べた瞬間お茶の香り、味がむっちゃ濃くて
大好きなお菓子のひとつです*



白を基調としたパッケージも可愛い♡



私の地元から京都は、行けなくはないけどちょっとした小旅行くらいは時間がかかるので
なかなかふらっと行くのも難しいのですが


先日京都の友達からいただいて、
茶の菓やー!!ってむっちゃテンション上がりました。笑





<スポンサーリンク>




この日茶の菓と同じく頂いた
こちらもマールブランシュの人気商品



京サブレ!

チョコレートで飾られたクッキーです♩


今の時期は秋バージョンの詰め合わせでした◎




定番の抹茶×ミルクチョコレート、苺×ホワイトチョコレート、プレーン×和三盆糖に加え、

秋限定の栗×ミルクチョコレート、カボチャ×ホワイトチョコレートのセット◎



カボチャとか栗とか秋の味覚が大好きな小豆にとっては
本当に幸せな季節です。笑





マールブランシュ

京都にいくつか店舗がある他、京都以外の関西圏、中国地方や四国、さらに北陸にも進出されているようです◎


そして京都の北山本店、京都伊勢丹6Fのサロン店、京都駅の近鉄名店街のマールブランシュカフェにはカフェスペースがあり

いつか行きたいなーと思っているところです、、!




またこちらの会社からは

チョコレートを専門的に扱う加加阿(かかお)365という店舗が祇園にあり


365日分、違う模様がデザインされたチョコレートや
京都らしい柄の可愛いエクレアなど、
話題のチョコがたくさんあるので

こちらも本当にいつか行きたい。。。


行きたいお店を挙げていくと
時間がいくらあっても足りないなー。。と
よく思います。。笑



マールブランシュ(京都北山本店)
京都府京都市北区北山通植物園北門前

営業時間
・ショップ 毎日 9:00〜20:00
・サロン 毎日 10:00〜20:00 (ラストオーダー 19:30)

定休なし



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



食べ歩きランキングへ