小豆のせらび。 食べ歩きin Paris

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎ パリの美味しいもの情報、たまにパリ旅行で役立つ情報なども書いていけたらと思います♩

予想以上の絶品バゲット!MOFシェフのユニークなヴィエノワズリーも人気、ファリン・エ・オー。

Bonjour コマメです :)



パリ11区、バスティーユ駅からも徒歩圏内で行けるにあるパン屋さん、

Farine&O





実はこのバスティーユ駅付近の界隈は、あまり知られてはいませんが
フラフラお散歩してみると素敵なパン屋さんがたくさん集まっているエリアなのです♡


パリで1番のクロワッサンという呼び名も高いBlé Sucréもこのエリアにあります◎






こちらのファリン・エ・オーは2015年にMOFという
フランス国家最優秀職人賞と訳される勲章を取得されたolivier magne(オリビエ・マーニュ)さんのお店です。






大きなガラスが印象的な、モダンな雰囲気のシンプルなお店。



道を歩いていてもガラスから見えるパンたちに思わず足を止めたくなるくらい、
素敵にディスプレイされていました!






この時はたまたま伺ったのが1月だったので、ガトー・デ・ロワがずらり✨


ガトー・デ・ロワは南仏版のガレット・デ・ロワで、

ドライフルーツなどが入ったブリオッシュにシロップを上からコーティングしている
甘〜いケーキのようなパンのようなお菓子です*






<スポンサーリンク>





店内にはサンドイッチやバーガーなど
お惣菜系のパンもたくさんありました!







ハード系のパンも種類が豊富◎





写真1番手前の、お店の名前入りの大きな丸いパンはTourte de Meule(トゥルト・ドゥ・ムール)という名前のカンパーニュの一種です*


焼印が可愛い〜





お店の奥にはバゲットやパン・ド・ミ(食パン)のコーナー。




そして、ファリン&オーといえば、
ユニークな見た目の可愛いヴィエノワズリーが人気!






ケーキ、もしくはまるでおもちゃのような可愛らしさです♡





<スポンサーリンク>





この日の1番の目的は




こちらのROSACE(ロザス)という名前の、ピスタチオクリームのデニッシュ


写真を見た時からむっちゃ気になってたのです、、!



ピスタチオ感はそんなに強くなく、
パンというよりケーキ代わりのおやつにピッタリのデニッシュでした♡




そして食べてみてビックリしたのが
このバゲット・トラディション





パリッパリでモチモチ、
小麦の香りがすんごく豊かでほのかな塩味が絶妙、、!


かなり好みのバゲットでした、、!✨




家に帰るまでにちょっと味見がてらかじろうかなーと思っただけだったのに、
予想以上に美味しくて

家に着く頃には半分の大きさになっていました笑





そして次の日の朝ごはん用に




クロワッサン♡


外側はパリッとしていてサクサク食感、中はわりとフワッとしたクロワッサン。

ほのかに甘くて美味しい♩



そして見た目が可愛くて購入した


LE PAIN D’ANTOINEという名前の、ちょっと変わったパン・オ・ショコラ





パン・オ・ショコラはデニッシュ生地に棒状のチョコレートが入っているのが普通の形ですが

こちらはデニッシュ生地と薄く伸ばしたチョコレート生地を織り交ぜて焼かれたパンに、中はオレンジのコンフィが入っています◎



見た目も可愛くてオシャレでした〜⋆*✩




Farine&O
153 Rue du Faubourg Saint-Antoine
75011 Paris

Google マップ

営業時間
水曜〜月曜 7:30〜20:30
火曜日定休



それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>





ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ