<スポンサーリンク>

小豆のせらび。 パリ在住パンとスイーツまにあの食べ歩き記。

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎

ぐんぐん人気上昇中、パンもケーキも美味しいブーランジェリー。

Bonjour コマメです :)


2007年にパリ市が主催するコンクールでバゲット部門第1位に輝き、
2010年にはミルフィーユ部門でも1位を受賞した実力派

Arnaud Delmontel

パリには4店舗あるのですが、
そのうちの1つがあるマルティール通り、実は別名グルメ通りとも呼ばれる通りです。



こちらがマルティール通りのデルモンテルさん*


このマルティール通りには他にもそうそうたるお店が軒を連ねていて、

日本にも進出してる有名なブーランジェリーメゾン・ランドゥメンヌや、
2012年にコンクール3位を受賞したエクレアがあるブーランジェリー&パティスリー、M et Mme Couchot

すでに超有名パティスリーとして定着しているセバスチャンゴダール、キャラメルが有名なアンリ・ルルー、シュークリーム専門店ポペリーニ、数年前にオープンしたパリ初のマドレーヌ専門店、メドモワゼル・マドレーヌなどなどなど。。


小豆のようなパン、スイーツ好きにはたまらない夢のような通りです。



実は私は初めてアルノーデルモンテルさんを訪れたときはこのマルティル通りがそんな私にとっての聖地(笑)のような場所とは知らず、、


数歩進むたびに、なんやココ、、!!!と、
無駄にキョロキョロ、写真パシャパシャ。笑


どこかヴェルサイユ宮殿並みの観光地に来たのかってくらい、ひとりテンション上がってました。笑


上に挙げたお店以外にも、大好きな紅茶のブティックや気になった店舗がいっぱいで、、

たぶん私ココ通うやろな、って確信してます。笑





<スポンサーリンク>



そんな通りにどどーんお店を構えるデルモンテルさんのブティックには、
ウィンドウに堂々とバゲットコンクール1位のステッカー。


毎年開催されるこのバゲットコンクールは、1位になると賞金と共に
大統領の住むエリゼ宮に1年間、毎朝バゲットを届ける権利が与えられます。

200以上のお店が参加するこのバゲットコンクールで1位を取ることは本当に栄誉なことなので、
賞を取ったお店はデルモンテルさんのように窓にステッカーをどーーんと貼られている事が多いです。

(そしてパン好きの小豆のような人はこういうウィンドウを見るとものすごい勢いで反応してしまいます。笑)




ちなみに*
私のアイコンの写真は、そのステッカーが3つも貼られているパン屋さんのウィンドウ。

この窓がバスから見えた瞬間、乗ってたバスを飛び降りました。笑




ケーキもどれも美しくて美味しそう、、♡

ヴィエノワズリーも、見た目からとても美しいです。


やっぱりまずは賞を取ったバゲットを購入!


La Renaissanceと名前がつけられた、バゲット・トラディションです。



皮はちょっとびっくりするくらいパリパリ、を通り越してバリッバリ。笑


もはやおせんべいかと思うくらいバリバリの皮の中には、モッチモチのギュッと詰まった中身。


こんなに皮と中身の差があるバゲットは初めて食べました。

(というか、この日もしかしたらちょっと焼きすぎたんじゃないかな?と疑ってます。笑)


今度はぜひヴィエノワズリーと、ケーキも食べてみたいと思います♩



Arnaud Delmontel
39 rue des Martyrs
75009 Paris

営業時間
水曜〜月曜 7:00〜20:30
火曜定休


それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀



<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



グルメランキングへ


ブロトピ