小豆のせらび。 食べ歩きin Paris

パリ留学4年目、パンとスイーツ、食べる事が大好きな小豆による食べ歩きブログです◎ パリの美味しいもの情報、たまにパリ旅行で役立つ情報なども書いていけたらと思います♩

世界中からショコラティエが集う年に1度のチョコレートの祭典、サロン・デュ・ショコラ パリ ④

Bonjour コマメです :)


Salon du Chocolat Paris 2017、

小豆が購入したものチョコレート編第2弾!!





ショコラ編第1弾はこちら*





今回のサロンドゥショコラには
すでに有名なショコラティエはもちろん、若手で勢いのあるお店や世界各国の新しいショコラ、
そして日本からも本当にたくさんのショコラティエが集結していましたが


すでにビックネームのショコラティエさんの中で
小豆がどうしても食べてみたかったのが



Jean-Charles Rochoux!!


三ツ星レストランのGuy Savoy(ギィ・サヴォワ)でシェフパティシエを務めたロシューさん。

2004年に自分のショコラティエをオープンさせて以来、フランスではもちろん、
日本のガイドブックなどにも多く取り上げられるビックシェフです。




購入したのは生チョコ!

定番でシンプル、でも驚くほどなめらかで優しい生チョコでした。。


さすがのひと言に尽きます、、!





ジャン=シャルル・ロシューさんのブースには
定番なものから桜の花をあしらったものまで、

たくさんのタブレットも並べられていました!





そしてちっちゃい生チョコ一個購入しただけの私にも、キラキラの高級感あふれる紙袋に入れてくれて
感激でした(笑)





<スポンサーリンク>




そしてこちらもずっと気になっていたパティスリー




Cyril Lignac


フレンチ料理界出身のイケメンシェフとしてメディアにも引っ張りだこの
パリで大人気なシリルさん。


フランスの大女優とスキャンダルが報道されたり
何かと話題の人でもあります(笑)




シリルさんのブースではchocolat chautも販売していました!


ショコラ・ショーとはフランス語でホットチョコレート、
要するにココアなのですが

お店によってスパイスやチョコレートの濃さの配合が様々だったり、
飲み比べても面白いです*



友達が買ってたので一口もらいましたが
甘すぎず優しいショコラ・ショーでむっちゃ好みでした!!




私がこの日購入したのはショコラ・バー◎


チョコレートでコーティングされた中にビスケット、そしてキャラメルがたーーーっぷり入っています。





タブレットも各種ありました*


キャラメル入りやナッツ入り、産地別のタブレットなどもあり、
購入した友達が超美味しかったと絶賛していたので

私もまた購入してみようと思います!






<スポンサーリンク>





そして今回世界中からショコラティエが集まるイベントということで

せっかくなので普段はパリでも日本でも買えないチョコを、と思い
こちらをチョイス◎




Mendoaという
ブラジルから来られていたショコラティエ!


試食で70%のビターをいただいたのですが

後味のカカオの苦さの残りが強くて
ちょっと私には苦手なくらいでした。。泣





なのでカカオ50%のミルクチョコレートと、60%のココナッツとカフェの
ミニタブレットを選びました♩



ちょっと苦味のあるカカオの風味はフランスや日本ではなかなか出会わない感じで

ちょっとサクッと歯応えのあるココナッツが特にお気に入りでした〜





タブレットに印刷されたロゴも可愛い*




そしてこちらはいただいたもの◎




日本から来られていたショコラティエ、
esquisse cinqさんの
オランジェット・サンショウ♩


ちょっと強めの苦味のあるオランジェットとショコラ、
ほのかな山椒の香りが大人なショコラでした、、!




サロン・ドゥ・ショコラ ケーキ編はとちら*





それでは
Bonne soirée!
小豆でした🍀


<スポンサーリンク>



ランキング参加しました!
\ぽちっと押していただけると嬉しいです♡/

パリランキングへ



海外食べ歩きランキングへ


<スポンサーリンク>